株式会社ヘチマコロン
ヘチマコロンのサイトは最新版のFlash Playerが必要です。

ヘチマコロン物語

そこは、ベースが、大事でしょ。

ヘチマコロン物語第60話イメージ 「少年老い易く、学成り難し」とは、よく知られた格言ですね。若いうちに基本の勉強をしっかりしておきなさい。まだ先があると思っていると、結局何も習得できずに時がむなしく流れてしまうよと。で、この格言を、ちょっと女性用に応用してみたのです。「少女老い易く、美肌成り難し」、つまり若いうちから素肌を大事にしなさいよ。まだまだ先があると油断していると、あっというまに時が流れてしまうよと。

 なぜこんな話をするかというと、いまどきの小学生が、けっこうメイクをしていると知ったからです。ハロウィーン、ダンスなどの習いごと、誕生パーティ、デートなど、その機会はけっこうあるらしいのです。でも小学生から習慣的にメイクをする子とそうでない子とでは、お肌の劣化スピードは違うようで、将来のお肌トラブルの第一歩、なんてことが・・・。今のかわいさも大事だけど将来の美しさがもっと大事。今の生肌を大切に。ベースが大事なのですよ。

 では、少女より上のお姉さまは、どうでしょう。応用格言2「女性老い易く、ガクンと成り易し」。まだまだ若いつもりでも、ある日お肌が曲がったり、体力がガクンと落ちることに気がついたり、鏡が意地悪に見えたり・・・。だからいっそう手抜きはダメですよ。演出より本質です。女性は全てやはり生肌が、基礎が、ベースが大事なのですね。ほら、バンドの土台はベースでしょう。野球だってベースが大事でしょう。基礎や基本を甘く見てはいけないのです。家だって、土台がしっかりしてこそ、地震や台風に立ち向かえるのです。ちょっと話がずれましたが、とにかく、基本に返ろう、基礎を磨こう、生肌、ベースを大事にしようと、ヘチマコロンは昔から、もう100年も前から主張し続けているのです。

 昭和初期の広告に、こうあります。「ご存じですか?生肌のおてあてが充分でないと、どのような御化粧も板につかず、折角のご苦心も報ひられません。眞實の美しさは生肌の美を放れては絶對にないことは御化粧法の第一課です」。迷ったら基本に返ればいい。色々な応用に走った人も、バックツーザベーシック。基本のヘチマコロンに、さあ「お帰りなさい〜」。  

ヘチマコロン物語

ヘチマコロン物語 バックナンバー

▲ページのTOPへ